sns-seminar-220624-eyechatch

こちらのセミナーは終了しました。

セミナー概要

 

2021年5月にデジタル社会の実現に向けて成立した「デジタル改革関連法」。同法のうち、宅地建物取引業法施行規則の一部が改正され、2022年5月18日に施行されました。

 

これにより不動産取引時における書面の電子化が可能となり不動産取引における宅建士の押印が廃止され、「重要事項説明書」「契約締結時書面」や「媒介契約締結時書面」などの書面の電子データによる提供が可能となり、オンライン上で完結できるようになりました。

 

本ウェビナーでは、改正宅建業法(35条と37条)の解説をはじめ、不動産取引時の書面の電子化における遵守事項や留意事項、電子契約の法的有効性、電子契約の特徴や注意すべき点などを解説します。

 

また、改正宅建業法にあたっては国土交通省が公表する「重要事項説明書等の電磁的方法による提供及びITを活用した重要事項説明実施マニュアル」に沿った、不動産取引時の実務フローについてデモを交えて電子契約の方法についてご紹介いたします。

セミナー詳細

 

テーマ

宅建業法改正で署名の電子化解禁!不動産取引業に求められる対応と押さえるべきポイントは?

~不動産取引のオンライン完結とそのメリットを解説 ~

日時

2022年6月24日(金) 12:00-13:00
・無料のオンラインセミナーです。

・お申込みされた方にはメールで視聴用URLをお送りします。

登壇者

▶︎サイバートラスト株式会社
マーケティング本部 プロダクトマーケティング部
担当部長 田上 利博 様

▶︎イタンジ株式会社
電子契約事業部

営業マネージャー 持田 隆一

プログラム

▶︎第1部(12:00 ~ 12:25)
「改正宅建業法の解説と書面の電子化で押さえておくべきポイント」
サイバートラスト株式会社
マーケティング本部 プロダクトマーケティング部
担当部長 田上 利博 様


▶︎第2部(12:25 ~ 12:50)
「改正宅建業法に対応!~ 不動産取引時の実務フローをご紹介」
イタンジ株式会社
電子契約事業部

営業マネージャー 持田 隆一


▶︎第3部(12:50 ~ 13:00) 
質疑応答

こんな方におすすめ
  • 改正宅建業法の内容と対応事項についてお調べの方
  • 不動産取引時の電子契約の対応方法について情報収集をされたい方
  • 電子契約の導入を検討しており、改めて電子契約について学びたい方

 

登壇者

 

CTJ_Tagami_F

サイバートラスト株式会社
マーケティング本部 プロダクトマーケティング部
担当部長 田上 利博 様

 

20年以上にわたりセキュリティベンダーで営業、プロダクトマーケティングに携わる。現在はサイバートラストで、認証・セキュリティ事業のプロダクトマーケティング全般を担当。デジタル改革関連法をはじめ、DX推進に影響のある法制度などの最新情報についても多数執筆している。​

1613375583_1568192389_main_profile_image

イタンジ株式会社
電子契約事業部
営業マネージャー 持田 隆一

2014年より大手不動産管理会社にて居住用賃貸物件の管理業務に従事。ファンド物件をメインに担当。2019年からイタンジ株式会社に入社し、エンタープライズ営業マネージャーを経て電子契約事業の立ち上げを担当している。